The Manhattan Transferのライブコンサートを聴きに、
Blue Note Tokyo へ行ってきました。


ライブの案内 http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/239.html
The Manhattan Transfer 公式ページ http://www.manhattantransfer.org



人生初のBlue Note、初の生「マントラ」、大興奮の夜でした。
私が高校生のころ一番好きだった曲 "Corner Pocket" (Until
I Met You) でライブが始まり、あっという間に1時間がたって
しまった。息が合ったハーモニー、観客を飽きさせないテンポの
良いスイング、そしてなんと言っても、彼らの一番の特徴である、
質の高いエンターテイメント。


1曲だけですが、アカペラもありました。Java Jiveでした。





ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー
マンハッタン・トランスファー
イーストウエスト・ジャパン (1994-03-25)
売り上げランキング: 38479
おすすめ度の平均: 5.0
5 私の愛聴盤です。「バークレー・スクェアのナイチンゲール」の素晴らしさは類をみません。
5 これを聴けばあなたもマントラ通に
5 コーラスグループNO.1
5 実力派。


ライブ終了時に、4人のメンバー全員と握手をしてもらいました。 
たまたま通路沿いの席だったので、巡ってきた幸運! 感激!


リーダーの Tim Hauser氏は、今もう60歳代後半。他のメンバーも
大人っぽく(笑)なってきました。あの年齢になっても、元気良く
楽しく、質の高い演奏ができてるなんて、本当にかっこいい。


私は今40歳です。最近「歳をとったなあ・・」と勝手に弱気に
なっていたのですが、マントラのパフォーマンスから元気を
もらいました。私もアカペラコーラスをやるぞ! TRY-TONEの
カバーバンドに混じらせていただけそうなので、楽しみです。


「トライトーン」公式ページ:http://www.try-tone.net/top.html


]


トライトーンのメンバーの青木さんには、早稲田大学のアカペラ
サークル「ストリーコーナーシンフォニー」で、一時期お世話になりました。
青木さんのグループのナイチンゲール(マントラのナンバー)の練習を、
教室で聞かせていただいた時、感動で身震いがしました。
今まで聴いた一番美しかったハーモニーは、この時のこの歌でした。


アカペラ・マジック・ボックス
TRY-TONE
NEXT RECORDS (2000-06-21)
売り上げランキング: 60905
おすすめ度の平均: 5.0
5 アカペラの醍醐味を満喫したCDです
5 甘美でゴージャスな混声アカペラ
5 最高!
5 すごい!!
5 グレード高く、盛りだくさんの内容


このアルバムの最後に入っている「小さな空」は、武満徹氏による
混声合唱曲「うた」に入っている美しいナンバーです。


武満徹:混声合唱のための「うた」-その静謐と音の河-
武満徹
ナミ・レコード (2006-07-25)
売り上げランキング: 97511
おすすめ度の平均: 5.0
5 素晴らしい演奏です。愛聴しているCDです。


私は、大学1年生の時、東京大学柏葉会合唱団による「小さな空」
の演奏を聴いて感動し、合唱を頑張る決意をしました。その後、
留学することになったことや、メンバーとの方向性の相違などが
原因で合唱は止めてしまいましたが、が、死ぬまでに混声合唱で
「武満徹のうた」を1度でいいから歌ってみたい。


すみません、まとまりのない、中年男の感傷を書き連ねただけの
文章になってしまいました。要は、The Manhattan Transferのライブの
おかげで、音楽の美しさ、素晴らしさにふたたび興奮してしまったんです。
お許しを!


人生は一回だけなので、これからはどんどん音楽を生活の中に
とりいれていこうと思います。まずはアカペラコーラスを始めるぞ!