音楽

「生老病死」という難しいテーマを美しい日本語で歌いこなす歌手となると、さだまさしさんと森山直太郎さんが私の中では双璧です。彼ら二人が歌う時代に生かされていることに感謝します。合掌。

美しいもの、純粋なものに触れると、思わず涙が出ます。その世界に逃げ込んではいけないのだろうけれど、そんな「純な世界」に生きてみたいと、ふと思ったりしてしまいます。美しい合唱は、そんな「純な世界」を私に垣間見せてくれます。

戦争で死んだ男は何も残さないのか?この歌では「1人の妻と1人の子供以外は何も残さなかった」と語られています。私は、戦争で死んだ男は、国家の繁栄や世界の秩序等、家族以外にも多くのことを残す場合もありえると思います。でも、私はこの歌が大好きで…

若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)posted with amazlet at 09.07.16リルケ 新潮社 売り上げランキング: 108198Amazon.co.jp で詳細を見る p.16 必然から生まれるときに、芸術作品はよいのです。(略) 自らの内へお入りなさい。そしてあなたの…

歌うこと それは我らの未来 歌ういま それが愛の始まり 〜東京大学柏葉会合唱団会歌〜 大学一年生の時、春の六大学混声合唱連盟定期演奏会で 聴いた美しい歌でした。いろんな歌を聴いたのに、他大学の 合唱団会歌が一番想い出に残っている、というのが不思議…

The Manhattan Transferのライブコンサートを聴きに、 Blue Note Tokyo へ行ってきました。 ライブの案内 http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/239.html The Manhattan Transfer 公式ページ http://www.manhattantransfer.org 人生初のBlue Note、初の生「マン…

"scat"(スキャット)という英単語があります。 主にジャズの世界で使われる言葉で、歌詞ではなく 「ドゥンドゥン」とか「シュッパシュッパー」等の音を 発して歌う技法のことを意味します。 もう何年か前のことですが テレビのCMを見ていて、電気が走りまし…

授業の合間に、Chet Bakerの "Everything Happens To Me" という歌の存在を知りました。(Sさん、ありがとう!) Chet Baker Sings It Could Happen to Youposted with amazlet at 08.11.20Chet Baker Riverside/OJC (1991-07-01)売り上げランキング: 97035…

In Concertposted with amazlet at 08.07.06Rockapella J-Bird (2001-03-06)売り上げランキング: 306405Amazon.co.jp で詳細を見る "Change In My Life" 今週のTOEFL授業で題材にした歌です。 ↓歌詞↓ http://www.pcplanets.com/lyrics-text-15821-Guster-A-C…

Dance with me I want to be your partner Can't you see? ただいま、休みがゼロなので、ほとんど踊れていません。 でも、先週、パーティーで六本木に行く用事があった妻を 追っかけて、久々にサルサバーへ行きました。 やっぱり、ダンスはいいですねえ。(^^…

小学生の時以来、気分の落ち込みを救ってくれたのはさだまさしでした。 特に、留学先でホームシックにかかった時はずっと聴いてたなあ。 今も、辛くなると、結局さださんに救われている。感謝。

Waltz for Debbyposted with amazlet on 07.02.16Bill Evans Original Jazz Classics (1990/10/17)売り上げランキング: 380Amazon.co.jp で詳細を見る 横浜・野毛にあった伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」が閉店に なってから、早くも1年ほどの時が流れました。 …

尚紀子さん。現在、アメリカへの留学(ピアノ専攻)を目指されています。 尚さんとは、夏の法政大学エクステンションカレッジのTOEFL講座で 出会いました。その後音楽の話で盛り上がって仲良くなり、デジタル ハリウッド大学で私のクラスのTA(Teacher's A…

私は来年40歳になります。歳のせいか、最近よく若いころの ことをいろいろと空想します。 「若いころ」の英語訳ですが When I was young, だと、「若かったころ」=「今はもう若くない」というニュアンス になるのに対し、 When I was younger, と「比較級」…

久しぶりに、ジャズライブに行ってきました。 独身時代は、給料全部を「飲み代」にあててまして (^^; 横浜を中心にジャズライブにも足繁く通っていました。 が、最近は仕事も忙しく、年に1,2回くらいがせいぜい。 バンド(ピアノ、ギター、ベース、ドラム…

落ち込んだ時につい聴きたくなる、さだまさしのアルバムです。 夢の吹く頃 プライス・ダウン・リイシュー盤posted with amazlet on 07.02.19さだまさし 服部隆之 ユーキャン (2004/06/30)売り上げランキング: 53146Amazon.co.jp で詳細を見る 忘れられない …

Waltz for Debbyposted with amazlet on 07.02.19Bill Evans Original Jazz Classics (1990/10/17)売り上げランキング: 423Amazon.co.jp で詳細を見る 横浜のジャズ喫茶「ちぐさ」が閉店になりました。残念。 私は、若かりしころ、「ちぐさ」で Bill Evansの…

シャルル・アズナブールposted with amazlet on 07.02.15シャルル・アズナブール 東芝EMI (1997/12/10)売り上げランキング: 4373おすすめ度の平均: アズナブル最良のアルバムAmazon.co.jp で詳細を見る 1/14(火)朝日新聞夕刊に、アズナブールのコンサート…

昨晩(金曜日)、86歳のフランス人シャンソン歌手、 シャルル・アズナブールのコンサート 「ありがとう、さようなら日本公演」に行ってきました。 http://www.conversation.co.jp/schedule/aznavour/ 私は、アズナブールのことは知りませんでした。 しばら…