ことのは心理研究所 その5:ボルスタッド先生の日本における業績

ことのは心理研究所の飯島哲也です。 私がリチャード・ボルスタッド先生(Dr. Richard Bolstad)のNLP講座を受講したのは、私が素晴らしい実力者だと思うNLPトレーナーの諸先輩がボルスタッド先生に強い影響を受けていると知ったことがきっかけでした。ご迷…

ことのは心理研究所 その4:NLPの活用方法

ことのは心理研究所の飯島哲也です。 NLP(Neuro Linguistic Programing:神経言語プログラミング)は「脳の取り扱い説明書」と言われることもある心理学です。人間が外界からの情報をどのように「脳」に取り入れ、そしてその情報を「脳」の中でどのように「…

ことのは心理研究所 その3:NLPとボルスタッド先生

ことのは心理研究所の飯島哲也です。 私がNLP(Neuro Linguistic Programming:神経言語プログラミング)という心理学に出会ったのは2008年のことでした。佐取さん(現Affinity英語学院・副学院長の佐取永基さん)の勧めで、彼のお師匠さんでもあった宮本久…

ことのは心理研究所 その2:「ことのは心理研究所」という名前の由来

「今はとて我が身時雨にふりぬれば言の葉さへにうつろひにけり」(小野小町) ことのは心理研究所の飯島哲也です。 今回は「ことのは心理研究所」という名前の由来を説明させてください。 「私は中学生の頃は国語の時間に「内職」で英単語を覚えていた(笑)…

ことのは心理研究所 その1:自己紹介

ただいま、私が設立した「ことのは心理研究所」のウェブ作業中です。ウェブが完成するまでの間、しばらくこのブログに「ことのは心理研究所」関連のエントリーをアップさせていただきます。今日は「その1:自己紹介」です。 >>> みなさま、こんにちは。こ…

あなたは世界そのものかもしれない

To The World 拙訳:世界にとってあなたは単なる一人の人かもしれないが、一人の人にとってあなたは世界そのものかもしれない。 年末のアメリカ旅行中にロサンゼルス空港のお店で発見した名言マグネットです。Affinity英語学院のRoom 2に貼りました。 私が翻…

LBSのWebinar

LBS (London Business School)のウェビナーのご案内を以下に転記いたします。 >>> LBS在校生によるWebinarのお知らせ(2018年12月17日/FT MBA・MiF受験生対象) LBS在校生による、フルタイムMBA・MiF受験生の皆様を対象としたWebinarを開催します。2nd ro…

University of MIchigan (Ross)の学校説明会が近づいてきました。12/1(土)にAGOS(渋谷)にて実施されます。 >>>>> University of Michigan Stephen M. Ross School of Business Informal Information Session 2018年12月1日(土)18:00~20:00 @AGO…

LBS (London Business School) Infomation Sessionのご案内

LBS Info Sessionのご案内が届いたので、以下に転記します。 Affinity英語学院 飯島哲也 >>>>> LBS Information Session 日時: 10月22日(月)18:45 - 21:30 場所:ホテルニューオータニ 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 内容:Join us in Tokyo to f…

GMAT体験談

GMATの体験談を頂戴したので、以下に転記いたします。 この方の出願でポイントなのが、「GMAT対策&受験をいったん中断して出願準備に専念したこと」です。私はご相談にのった時点でのGMATの点数(680点)でもそれなりに勝負になりそうだという確信があり、…

Cornell MBA

コーネル(Cornell)大学MBAの説明会(ウェビナー)のご案内が届きましたので、以下に転記いたします。 >>> 「Cornell MBA 在校生・卒業生によるウェビナー」のお知らせ Cornell MBA 在校生・卒業生による、MBA 受験生の皆様を対象としたウェビナーを開催…

ロジカル英文法

「ロジカル英文法」講座の動画撮影がいよいよラストスパートに差し掛かりました。講座中にNLPのタイムラインワークをやりだしたり、愛犬を登場させたり、歌を歌いだしたり(しかも日本語の歌!)と、相変わらずの自由人ぶりを発揮しています。(苦笑) 私は…

「新潮文庫の100冊」をご存知ですか?新潮社から出版されている文庫本の中からプロモーション用に選ばれた100冊が、書店等にて無料で配布される小冊子に紹介されるのです。ネットで調べたところ、今でもこの小冊子は配布されているみたいですね。最近めっき…

「人々は生きるためにこの都会にあつまってくるらしい。しかし、僕はむしろここではみんなが死んでゆくとしか思えないのだ。」 「やがて自分だけの死に方も、自分だけの生き方と同じように、この世の中から跡を絶つだろう。何もかもがレディー・メイドになっ…

Affinity英語学院のRoom 2(私が個別指導を実施する部屋)の壁には、GMATのポスターの隣にハワイで買ったお土産(お店の看板)が飾ってあります。 HAWAIAN TIME HOURS(ハワイ流営業時間)店を開けるのは9時か10時くらいだよ たまに11時になるけどね でもだ…

私は若い頃、英語を武器にする仕事に就きたくなくて色々と「あがいた」のですが、25歳の時にいよいよ生活ができなくなり、某英会話学校にて「英語講師」のキャリアをスタートさせました。以後、25年間ほど複雑な思いを抱えながら英語講師として生きてきまし…

MBAのトップスクール(M7+LBS+INSEAD)への出願をお考えの方を対象にした、出願エッセイの書き方のついてのセミナーを実施します。担当講師は、MBA出願支援業界の重鎮Adam Markus氏です。 【Adam Markus & Affinity英語学院共催: 8/11 (土)】 MBA ESSAY Q…

Chicago大学MBA(Booth) Information Sessionのご案内が届いたので、以下に転記します。 >>>Chicago Booth Alumni-Hosted Information Sessionのご案内 2018年8月26日(日)2:00 PM〜4:00 PM (開場1:45 PM)丸ビルホール&コンファレンススクエアRoom 5 〒1…

【Adam Markus & Affinity英語学院共催: 8/11 (土)】 MBA ESSAY QUESTION ANALYSIS: ANALYZE, ANSWER, GET IN! MBA出願においてテストのスコアメイクが重要であることは当然なのですが、出願関連の書類(推薦状、レジュメ、エッセイ)もしっかりと準備して…

どうぶつしょうぎのお話しです。対戦相手の娘(5歳)に「ネコ(本将棋では「銀」)は横へ行けないよ」と伝えたら、ネコをくるっと90°横に回転されてしまいました。(苦笑) 私は将棋歴は長いですが、この手は考えたことがなかった。(笑)

8/4(土)14:00より、Wharton MBAの非公式学校説明会が実施されます。詳細は以下のPDFファイルにてご確認ください。 Wharton非公式説明会_2018.pdf

Affinity英語学院にてGMAT関連クラスを受講することを検討している方から「クラス受講前の時間を有意義に使いたいので事前に読んでおいた方が良い書籍・問題集などあれば教えて欲しい。」というリクエストをいただきました。事前に何をすべきかは、お一人お…

LBS(London Business School)のプログラム説明会についてご案内いただきましたので、以下に転記いたします。 London Business School 在校生及び卒業生によるMBAプログラム説明会 London Business SchoolのJapan Clubは、今年も毎年恒例のMBAプログラム向け…

某学校の某クラスの皆さま(笑)NLPのタイムライン、モチベーションの上げ方、英語の時制(特に現在形)について解説した動画を以下のリンク先(YouTube)にてご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=u4Ej-MD5MSU&feature=youtu.be

New Zealand 英語に興味がある方、以下を音読教材にしてみませんか? トランスクリプトは私がディクテーションを実施し、ネイティブチェックを受けたものです。 また、アメリカ英語バージョンの音声動画(アメリカ人講師に依頼したもの)も追加しましたので…

昨日、「何でも貸します」が「エサセモ貸します」に聞こえるという話をしました。http://d.hatena.ne.jp/futaro1968/20180610これ、テレビで解説を受けて以降は基本的には「何でも貸します」にしか聞こえなくなっていたのですが、今日瞑想をした後にぼーっと…

私は若い頃から関西のテレビ番組が好きでした。「たかじんnoばぁ〜」「らくごのご」「探偵ナイトスクープ」等の番組が関東でも深夜に放映されていたので、録画して観ていました。私は横浜出身、東京在住でして、関西文化にはあまりご縁がなかったのですが、…

子供に英語を何歳から学ばせるべきかは、とても難しい問題です。私は基本的には日本における「幼児期の英語教育」には反対です(今日はこの点は論じません)が、英語の発音やリスニング力を向上させることを至上命題とするならば「幼ければ幼い方が良い」の…

さだまさし 「先生、旅に出ても、すぐ家へ帰ってしまうのは、自分の執着心のせいでしょうか?」森敦 「人は帰るために旅をする。漂う為に非ず」 >>>前回の「タモリ論 その4」を読んでくれた親友から、以下のメッセージをいただきました。 「その実存のゼ…

タモリさんの芸の代表格は「言葉遊び」ではないでしょうか。 今回の文章と動画は、一部「お下劣なお笑い」や「下ネタ」だと認識されうる内容を含みますので、苦手な方はこれ以上読み進めないようお願い申し上げます。 7ヶ国語バスガイドネタ デタラメ中国語…